プライバシーポリシー | ログキャビン劍

過去の建築実績

鹿児島県薩摩郡さつま町に建つマシンカットログハウス - マシンカット


やっぱりでかい!!これだけ大きいとかなり見ごたえがありますよ!


最初に建てた作業小屋の屋根(小屋と言ってもかなり上質なログ)の上にソーラーパネルを置いて発電しているのですが、冬場の電気代はほとんどかからないみたいですよ!!天気がいい日はおつりがくるみたいです(^^)
マシンカットログは断熱性も抜群ですので、冬場は薪ストーブ1つで十分です!!夏場のデータが楽しみです!!


玄関も屋根付きなので雨の日も安心です!


玄関にさりげなく飾られたネコさんたち。奥さんがいい趣味されています。


ドアを開けたらこんな感じ!!素晴らしいパインの彩り!きれいですよね〜☆


雰囲気にあわせてスリッパ用の棚も造っちゃいました!


カントリー風のダイニング。ログハウスにはやっぱりカウンターが似合います。照明の陶器で出来ていてカントリーチックに!


広々とした吹き抜けのリビング。奥に見える壺は屋久杉から削りだされた一品物!!旦那さんも物凄い良い趣味です!!


和室にも見た事の無いような分厚く広い屋久杉の輪切り座卓!!凄すぎます!!
運ぶのも大人4人がかり!


2階にも1部ロフトを設け開放感ばっちりです!


正面に見えるクルッと廻った珍しい杉のミガキ丸太!!旦那さんが見つけてこられたものを事務所に持ち込んでピーリング。かなり珍しくきれいです!!


冷暖房のことを考えて、ロフトにはシーリングファン!!冬場にストーブを焚いた際には大活躍だったみたいですよ!


ロフトからリビングを見下ろすとこんな感じ!!


ログシェルから上の部分(小屋組み部)はツンドラパインを縦張りに!アクセントがついてお洒落です。


2Fに2部屋ある子供部屋。おっきなクローゼットを儲け使い勝手も十分です。


上棟式も無事終了し登り梁・天井まで貼り終わった小屋裏です。


上棟式・餅投げと無事に終わって一安心の施主様です。


息子さんにも上に登ってもらいました。


うちのビルダーの栄一君です!


上棟式後の餅投げ!!


大黒柱に魂を入れる儀式です。
今回の床柱にはお客様が用意された屋久杉の柱を使わせてもらいました。
物凄い年輪と色合いにおどろきました。


上棟式の様子です。今回は鹿児島式ではなく熊本のほうのやり方で行わせてもらいました。


娘さんからの暖かい声援で何とかこの暑さを乗り切ることができました!!


何とか上棟式に間に合いました。それにしても今回の建て方期間中の暑さは尋常じゃなかった…。5人で1日に16リットルの水筒が空っぽになり500のペットボトルを一人5本〜6本分くらいの水分補給をしても間に合わないくらいの汗の量でした^^;


母屋・棟は国産スギ丸太を使用しました。


ツンドラ産のパイン材はやっぱり綺麗です!!


さすがにログ材の量が半端じゃありませんでした。お客様に手伝っていただいたお陰で何とか予定通り作業を終わることが出来ました。


一段組み上げるごとにボルトと電気穴の位置をチェックしズレが無いか確かめながら進めていきます。


お客様にも手伝ってもらい作業が進んでいきます。
ログシェルを組む作業には特別な道具など必要ないため、力があれば(ログ材は重いので^^;)簡単に出来るさぎょうです。
人手が足りないために助かりました!ありがとうございます。


ログセル組みがスタートです。