プライバシーポリシー | ログキャビン劍

過去の建築実績

雷山の森に建つツンドラの宝石!! - ポスト&ビーム


玄関ホール正面のラセン階段、存在感がありそれだけでインテリアになります。

後ろの漆喰と天然木の色合いが年数が経つほど際立ってきます。


今回の彫刻は『サトウカエデ』


自立型の設計になっています。上から下へ、下から上へ荷重を分散させる仕組みなのでお相撲さんが乗っても大丈夫!!


ラセン階段を上から見ました。天然木が輝きます。


明るい2階の踊り場、ミガキ丸太に反射した光がとても綺麗です。


小物とか食器の配置を点検するN様


カウンター奥の小物棚には中国茶が・・


サッと使えるのが便利です。


カウンターの下は収納になっています。


赤い扉のキッチンは初めてでしたがとても良くあっています。


雷山といえばお風呂、天然石のお風呂で温まります。


和室は雪見障子と紺色のフスマの取り合わせです。


2階寝室からバルコニーでコーヒーが飲めるように造った流し台、便利ですよ!


2階寝室の脇に造った小部屋、座禅』も組めます。
三角の窓がかわいい!


リビングから2階の寝室を見上げます、小さなのぞき窓が便利


キッチン脇に造った小物棚です。便利良いですよ!


玄関を上から見てみました。ラセンの手摺と玄関がビシッと決まってます。


オールドテラコッタと無垢の玄関ドア&下駄箱

室内建具は天然木のカエデで造られています。


玄関のメイン照明、奥様が3日間考えたという照明です。漆喰の白壁に映し出されるシルエットがとても綺麗ですね。


小さなグリーンのガラスが目を引きます。


この角度は結構見応えあります。


ラセン階段を下から照らす補助照明です。


玄関左脇に付けた一輪挿しのスペース、真っ赤なバラが似合いそう!


下から見上げた感じは最高ですね!バックのブルーと足元のグリーンがよりいっそう建物をひきたてています!!
※この建物の完成写真も用意していますので近日中に公開いたします!かなりいいです!!


画像が上下入れ替わっていましたね^^;


最終日はこれぞ建て方日和!青空がとっても気持ちよかったです!


クレーンで吊るための帯をかけるにもかなりの技術が必要になってきます。そのままかけたらすっぽ抜ける恐れがありますからね!


メインとなる3本の国産丸太の通し柱!!真っすぐとのびて美しい形です!


今回は建物も大きいため作業がやりやすいですね!


今回もツンドラ育ちのレッドパイン材を使用していますがやっぱりおっきい!!


雷山は斜面が多いためいつもながらの高基礎です。それにあわせて大曳きもおっきめに!


まずは土台引き!


基礎の型枠製作中です!


地盤補強のための摩擦杭を打ち込んであります。見えている高さは少しなんですが地中に5mほど打ち込んであります。