プライバシーポリシー | ログキャビン劍

過去の建築実績

『泥壁、泥屋根、敷き炭の家』 - ポスト&ビーム


ちょうど練習の最中にお邪魔して見ました。
既に来られた方も木に包まれていいですねと
おっしゃっておられました。


こちらは少し明るめの感じで手作りの収納兼
出窓になります。


次はエステの部屋です。


こちらは野外デッキも楽しめます。


こちらはちょっとゆっくりめのトイレです。


吹き抜け部分


棚もいい具合に配置されています。




外には植栽をしてあり少し見えにくいですが
落ち着いた感じで眺められます。




次はカウンターの様子です。


ちょっと引き気味で吹き抜けの感じを撮りました。
暗いような感じをしてますが全体的に観ると
そんなに暗くはないのです。


言葉には言い表せない雰囲気を出しています。


螺旋階段


喫茶店の中に入っていきます。
部屋内の色合いが何とも落ち着きますね。


入り口に入る前に螺旋階段が見えてきました。


こちらが喫茶店の入り口になります。


こちらがエステの入り口です。


それから二股に分かれるようになります。


先ずは、木製のアプローチから
お入り頂きます。


遂に完成しました。
モデルハウスであり
又、喫茶店『風の絨毯』
エステサロン『ポストドノーレ』
を1階でオープンするようになりました。
ログハウスと泥壁・泥屋根・敷き炭という
最高の癒しの空間で体感して戴けるようにと
造っておりますのでどうぞお気軽に
お立ち寄り戴きたいと思います。


2階も床の色は違いますがまた違ったイメージがあり
部屋ごとに替えていくのもいいのではないでしょうか。


トイレの感じも形として出来上がってきました。
広くスぺースを取っているので落ち着かないように見えますが
実際は中に入ると意外に落ち着くのに変な感じでした。


床の竹フロアも近くで見ると高級感があり清潔感も伺えます。


外の緑が床に映り出し何ともいえない雰囲気です。



この明るくて大きな空間と繊細なレッドパインの
感じが画像では言い表せないいい感じを出しています。
この画像も夕方ですので少し暗いときに撮っています。



螺旋階段完成コンパクトで繊細に仕上がりました。


こう見ると建物自身も大きさがわかりやすいのではないでしょうか


玄関ドアが入り建物の感じが出来上がってきました。


水廻りも段々と仕上がってきています。


トイレのタイル貼り完了


あっという間に螺旋階段も組み上がり
仕上げの段階に入ってきました。
シンプルで繊細な感じを出しています。


内部も形が出来上がり階段材も材を選び
階段も明日には姿を表すのでしょうか。


森のイメージがいいですね
部屋から見た感じもホッとできるのでは
ないでしょうか。



植栽も建築と取り合いを話し合い森のような
雰囲気が出来てきました。


塗装も完全に終わりいよいよ完成も間近になってきました。



塗装もほぼ完成し、夕方ではありますが
明るい感じに仕上がってきました。


外部も塗装を塗り始めました。


床も半分以上完成しもう一息で貼りつめてしまう段階に
なりました。


2階はクリアーな感じで仕上げていきます。


1階の竹フロア貼りの状況です。こちらは燻煙処理した色合いが
綺麗に出てきています。


床は今回竹のフロア『バンブーフロア』を貼っていきます。


それと床貼り工事に入っていきます。


ほぼ屋根葺き完成です。次は塗装工事に入っていきます。


棟には棟換気を入れていきます。



瓦もどんどん葺いていきます。


2階床も泥を入れていきます。


瓦が搬入してきましてモニエル瓦を乗せていきます。


泥壁も乾燥してきました。


外観も少し落ち着いてきました。


今回は根太を狭く取り床板を竹のフロアを
貼りたいと思います。


本日の状況は、2・3日前塗りこんだ泥壁も乾燥してきました。


完成までに怪我も無くいい建物が出来ます様に
思いを寄せて行きたいと思います。


さあ建物に魂を入れ込みます。
エイと大きな掛け声で魂を入れ込みました。


建物の四方に塩・米・酒と清めていきます。



本田常務による上棟式です。



本日は、上棟式です。


泥壁もほぼ完成です。


それと同時に泥壁断熱の施工に入って来ました。
ここ1・2日暑い日が続いていますが建物の
中は涼しくなってきています。


基礎いっぱいに敷き込んで、湿気知らずの床下になるのではないでしょうか。



本日は、もみがら炭敷き込みをしたいと思います。


本日は泥断熱の施工となり今からどんどん暖かくなりつつありますので良かったら皆様にも体感していただければ実感が湧くのではないでしょうか。
私共は、長崎のS様で体感させて頂いていますので自信を持ってお薦めいたします。


梁の感じも松材の使用により色合いがいい感じとなっています。


内装の感じですが南より明るい日差しがサンサンと
入り込んでくるようになります。


何とも言えない雰囲気ですね。


上棟状況です。3日間と短い期間で上棟しました。
いつもとちょっと違った感じで洗礼された色合いを
出しています。


建設地は宇土郡三角町駅のすぐ近くで有名なピラミッド型のフェリー乗り場の近くになります。



5月吉日に行われた地鎮祭、怪我も無くいい物が出来ます様に宜しくお願い致します。


自然と同化出来る空間を目指しモデルハウスの着工です。