プライバシーポリシー | ログキャビン劍

過去の建築実績

福岡雷山の森 吉田様邸 - ポスト&ビーム



お風呂に早く入りたいと言われ
雰囲気も気に入って戴けました。



建物と庭の感じが会い迫力を増してきました。


駐車場・庭工事ほぼ完成。
建物の方は本日お引渡しをさせて頂きました。
有難うございます。


最後にロフトもオープンですが大人数宿泊出来ます。


デッキも同様眺望がよく、屋根も付いていますので
雨の日でもデッキに出る事が可能です。


自然の温泉がこのお風呂に注がれて最高な気分になられる
事と思いますが、こちらは尚景観が良く高基礎の一番
高い位置に配置されていますので外から覗かれる事無く
景観が眺望できる楽しみが有ります。



カウンターもオープンにさりげなく配置しており
1階を物凄く開放的にプランニングしています。


L型階段も小壁を利用して上がっていきます。


内装もほぼ完成いたしました。
先ず玄関より入った所から入って行きたいと思います。


次は内部もご覧戴ければと思います。


完成しました。後、駐車場と庭が完成したところをもう一度
カメラに収めたいと思います。


内部(ロフト)


内部
大工さんも後もう少しで完成します。階段の感じもいつもと違ってきますので完成が楽しみです。


外観


外観
3月下旬に上棟し、あと一息で完成します。
1昨年建設した当社の建物と隣り合わせで完成します。


丸太の継ぎ手もきっちり!これなら安心です。
建て方にかかった日数は何と・・・
       『1日半』
2日前に雷山を訪れたお客様はビックリでしょうね!基礎しか無かった所に突然建物が!!


内部の梁材もピカピカの磨き丸太です。まだこれから磨きを入れてさらに綺麗にしていきます。


基礎を見た感じでは小さな建物なのでは?と思われがちですが、建ってみればこのとうり!!


昼前には順調に屋根ものり、その姿を現します。


最後に屋根をのせる作業です。


棟が収まると次はヤギリ(三角の部分の壁)部分の壁です。


2日目は束を立てて、棟・母屋を入れる作業から始まりました。工事のほうは何の問題も無く順調に進み棟まで上がりました。


壁もこれで最後です。次は桁を入れて初日の作業は終了です


今度は柱と柱の間に、パネル化した壁を入れていきます。


土台の次は柱!ここにも土台同様丈夫な丸太が!!一番目立つ柱は磨き丸太にしています。


建て方初日の土台引きの様子です。床下に隠れて見えなくなる部分にも大きな丸太を使用しています。


建て方前の基礎の様子です。


3月24・25日で建て方を行った吉田邸です。


高い基礎ですから慎重に施工しています。