プライバシーポリシー | ログキャビン劍

過去の建築実績

長崎県北高来郡小長井町 石黒様邸 - ポスト&ビーム


笑顔で温かく迎えていただき有難うございました、今後共よろしくお願い致します。右側がオーナーの石黒様です!


ロフトの風景写真には写っていませんがシェットドーマからは諫早湾が眺められます。


対面式キッチンとバック棚、全体の壁をヒノキの無垢板で仕上げているので地味ですが時間の経過と共に飴色に変化して愉しませてくれます。


当社オリジナルの綺麗な曲線を描くハンドカットのラセン階段棟梁手造りの杉の一枚板の木目が綺麗ですね。


燻煙【クンエン】処理された丸太を柱と梁に母屋等の構造材全てに使用、クンエン処理材の特徴は再三述べていますが、強制乾燥処理された材と比較して、木が持つ本来の香りを損なわない、腐りや防虫の効果が大きくなる、木の柔軟性粘りが非常に良い等 
今健康素材として非常に注目をあびている素材です。


ヤギリの漆喰にはひび割れ防止と凍結防止のSS添化剤を混入して冬場の作業特有の急激な温度変化にも漆喰が対応できる様に施工されています。又ヘアークラック防止にも対応しています。


最初の頃に比べると外装のライフタイムの色も落ち着き、ガーデンのほうも綺麗になり落ち着いた雰囲気に仕上がってますね。


床には傷が入らないように、養生のためのシートが張ってあります。



植栽も紅く紅葉し季節を感じさせます。


完成間近の石黒邸!!矢切部分の漆喰と外壁の塗装も塗り終わり、雰囲気も全然違いますね。


燻煙丸太を使用しているため、表面の皮を削ってあります。磨き丸太とはまた違った良さがあります。


普段目にする機会がない、段板がはまる前のラセン階段の柱!


ドーマを付けているためロフト部分もゆったり効果的に使えます。


サッシも収まり、矢切部分の漆喰の下地作業。サッシに傷や汚れが付かないようにしっかり養生をしています。


建て方終了!あっとゆうまの二日間でした。これからの経過も楽しみなところですね。画像が入り次第またご報告致します。


上棟式。
石黒様のご家族とそのお友達です。腕を組まれているのがオーナーの石黒様!!有難うございます。


いよいよ2日目です。ログハウスの特徴の1つの小屋組み!!ロフトからの眺めも最高なのでは!?


上の写真を裏から見た写真です。表から見るのとはまたイメージが違いますね。


作業も順調に進んだため、予定どうり棟まで上がりその姿を現し始めました!!


岡田棟梁を筆頭に段取り良くスムーズに作業が進みます。


11月2に上棟が行われた石黒邸。前日までの雨もすっかり上がり絶好の建て方日和です!!