ログハウス日誌 | ログキャビン劍

ログハウス日誌

  • 2016年04月22日

    1137

    南阿蘇村河陽のK様宅画像です。2003年お引き渡し築13年になる建物ですが、この画像もチョット見たところでは何も無かったかのような感じです。

  • 2016年04月22日

    1138

    角度を変えて撮影した画像です。大きな亀裂が建物の下を貫通して反対側まで通っています。

  • 2016年04月22日

    1139

    基礎に長尺の鋼管パイルを多数打ち込み地盤補強した結果が良かったと思います。奥には傾いた家が映し出されています。

  • 2016年04月22日

    1140

    50cm程度の地盤沈下を起こしていますが鋼管パイルが効いて建物は水平を保持しています。

  • 2016年04月22日

    1141

    室内の画像です。大型の薪ストーブが転がっていまが、厳冬期で薪ストーブに火が入っていたら大惨事になるところでした。家具移動して散乱していますが、K様の寝室は造り付けの家具オンリーなので大事には至りませんでした。

  • 2016年04月21日

    1133

    東海大学阿蘇キャンパス近くに建つS様邸、2001年お引き渡し築15年になります。盛土の高台に建っているので一番心配していた物件でした。この画像だけ見ていると何も無かったかの様な錯覚を受けます。

  • 2016年04月21日

    1134

    S様宅の取り付け道路画像です。道路がズタズタに寸断され壊滅しています。奥に見えるのがS様宅です。

  • 2016年04月21日

    1135

    画像2

  • 2016年04月21日

    1136

    画像3

  • 2016年04月20日

    1129

    最も被害が大きかった益城町安永地区に建つK様住宅、大きな地割れが出来ていた。奥の建物がK様宅

  • 2016年04月20日

    1130

    ブロック塀が倒れログハウス本体で止まっている。

  • 2016年04月20日

    1131

    ワンちゃんがいるので避難所には行かず奥様は16日夜もこの家で寝ていたと言います。突然の大きな揺れで体が宙に浮きベットから飛ばされ床に叩き付けられたそうです。万が一の用心の為に掃き出しを開けていたのでそこから外に飛び出し助かりましたと話してくれました。2001年完成お引き渡しした物件で築15年になります。『劍さんに御礼状を書こうと思っていました。』と言って頂き本当に怪我も無くご無事で何よりでした。 倒れた掃き出しを外し応急処置をしている画像

  • 2016年04月20日

    1132

    4月17日 益城町木山倒壊した家屋

  • 2016年04月11日

    1127

    在来種『ジュウニヒトエ』の花が今朝満開になりました。紫色の花が鮮やかでガーデンの片隅にひっそり咲いていますが存在感を放っています。

  • 2016年04月08日

    1125

    今年1月24日の大雪、私も天草に住んで30年になりますが昼間から雪が積もる経験は初めて,本社展示場のフルログもガーデンも雪に覆われました。

  • 2016年04月07日

    1124

    鳩の釜別荘地、手前に見えるのがT様永住用住宅、奥は弊社P&B展示場です。夕方曇天ですがヨーロッパの小さな村の雰陰気です。

  • 2016年04月06日

    1123

    鳩の釜展示場の道路に落ちた桜の花びらが美しかったので撮ってみました。海の真ん中に浮かんで見える島は『湯島』、曇空の夕方日没前だったので余計に風情が有ります。