ログハウス日誌 | ログキャビン劍

ログハウス日誌

  • 2012年12月25日

    718

    ガーデンのすみに植えてある山茶花がいっせいに咲き始め、おびただしい量の花びらがまるで赤い絨毯を敷き詰めたように地面をおおっています。毎年の四季のうつろいを自然と共に感じられる人生はありがたい。

  • 2012年12月22日

    717

    ガーデンのモミジも冬支度です。赤く染まりやがて自ら葉っぱを落としジッと厳しい冬を耐え抜き春に備える。私はこの時期にガーデンの木々の移植を一斉に行うのですがこの作業がとんでもなく大変で体力を著しく消耗します。でもこの作業をやらないと埋もれてしまう木々が出て来てガーデンのバランスが崩れます。癒しのガーデンを造るのも結構大変です。

  • 2012年12月21日

    716

    何かに背中を押されるような師走の日々を送っています。毎年の事ですが忙しい日々に我から程遠い距離感を自覚しながら少しずつ気持ちを軌道修正してやっと心の平安を取り戻しつつあります。ガーデンの彩りも少し褪せてきましたが季節を感じられる事は幸せである。