ログハウス日誌 | ログキャビン劍

ログハウス日誌

  • 2012年06月27日

    668

    天草市本渡の『ヴィンテージ』の工事が梅雨の最中ですが徐々に進んできました。内装の壁貼りも殆ど終わり外部の左官工事が雨の合間を縫って進んでいます。

  • 2012年06月26日

    667

    有明町M様のP&Bログハウス上棟が梅雨の晴れ間を縫って迅速に屋根までかぶせ無事完了しました。現在カワラ工事中で丸太を雨に濡らさず済みM様にも喜んでいたので一安心です。M様邸は熊本県産スギ丸太をふんだんに使ったP&B構造で当社が一番得意とする建物、高台の300坪の敷地で果樹園、ガーデニングを愉しむご夫妻の夢に一歩前進です。

  • 2012年06月23日

    666

    『スモークツリー』と言います。私がこの木に出会ったのは20年位前三角町で農園倉庫をお世話になったY様の畑でした。当時まだこの木は市場に出回ってなくてY様の農園で始めてみたとき『何だこの木は』と思ったほどクネクネとヘビみたいに曲りとても流通に乗せられる植物ではないような気がしたのですがYさんは大真面目に『成長するに従いしっかりとして花も紅葉も最高の美しさが楽しめる』Yさんの言葉どうり長い年月を経て素晴らしい木に成長してくれました。

  • 2012年06月19日

    665

    大地からエネルギーが湧き上がりむせる様な空気がからだ中を駆け巡る。そこに身を置くだけで肉体を取り替えたのかと思うほど体が軽くなりそれと連動して心も平安を取り戻す。飛び込んだカフェは午前の早い時間のせいか貸しきり状態で静寂の森にそっとたたずみスタッフの穏やかな声と鳥のさえずりだけしか聞こえない。

  • 2012年06月16日

    664

    アユン川の濁った水と対照的に透き通ったプールの水!コテージ脇の通路から見下ろす落差は約50m位ありそうです、崖にへばり付くようにジグザグな細い道を下りやっとプールサイドに辿り着きグルッと周りを見渡すとカフェやエステの施設がプールを取り巻くように配置されています。ジリジリと焼きつく太陽に玉の汗が噴出したまらずカフェに飛び込みちめたいビールをゴクッ、ゴクッと・・・梅雨本番でうっとうしい日が続きますので『爽やかな』??余計うっとうしいからやめろの声が聞こえそうですが続けますよ!

  • 2012年06月11日

    663

    本格ラウンンドノッチの丸ログが780万円(建坪14坪)で完成渡しです。ログ直径15cm熊本県産材で造るので安心です。

  • 2012年06月09日

    662

    『小さなポスト&ビーム』ログです。庭先に或いは秘密の山小屋にと使い勝手は格別なポスト&ビーム、古民家みたいな太い柱と大きな梁は台風や地震等の災害に対し耐久力を備え熊本県産のスギで造られた内装は木の香りのシャワーを全身に浴びるようで疲れた心身をそっと癒してくれます。

  • 2012年06月07日

    661

    毎年慎ましやかな花を咲かせてくれる蘭です。友人の蘭園から譲り受けて3回目の梅雨を迎えますが屋外にほったらかしの状態で厳しい冬も乗り越えてたくましく生き抜き私達の目を愉しませてくれます。『ちょっと弟子入りして雑巾がけでもさせてもらおかなー?』