ログハウス日誌 | ログキャビン劍

ログハウス日誌

  • 2008年11月29日

    福岡市のU様に呼ばれて打ち合わせです。日南に別荘を計画されていて平面プランは2回目のものを気に入っていただきこれから詳細を詰めて行きます。良い家になればなー!っと思ってます。

  • 2008年11月28日

    長崎市内に建築中だったT様宅も長崎県の竣工検査も終わりお引渡しです。建築確認申請に時間がかかりましたが着工後はスムーズに工事も進みT様にも喜んでいただき有難く思ってます。

  • 2008年11月27日

    春日市のO様宅増築工事を受注して無事お引き渡しも終わり有難く思っています。以前お世話になった母屋ログハウスの平面プランを拝見してその動線の素晴らしさに思わず見とれた記憶が蘇りました。ありがとうございました。

  • 2008年11月25日

    フラット35で契約いただいたHN様の図面に着手です。2月中旬のお引渡し予定で場所は南阿蘇の阿蘇五岳が一望できる南向きの絶好のロケーション!良いログハウスになるように頑張ります。

  • 2008年11月21日

    天草市のA様に車庫を造らせていただける事になり来週から着工です。当初はパネル形式の建物を考えていましたが幸いにもログシェルで出来そうなのでグレードを上げて施工してみようと思っています。

  • 2008年11月19日

    以前アパートを計画し頂いていたN様の物件が復活して喜んでいます。今日改めて計画書を再提出させていただきました何とか綺麗な形で納めさせて頂ければいいなーっと思ってます。

  • 2008年11月18日

    福岡のM社長に呼ばれまして営業です。社員さんの住宅を当社のログで計画いただき有難く思います。ログの話も早々に切り上げ経営の話で盛り上がります・・っと言ってもM社長は大先輩それも女社長です!!永遠と築き上げたM社長の信用と実績は言葉では表現し難く・・『藤本社長経営者にとって一番大事な物は何だと思いますか?』・・『人ですかね!』・・『それは会社を潰さない事なんです。』ああそうか!っと感心しました。潰さないと言う根底の上に人なり経営資源なりが付いているのか?有難いアドバイスに感謝感謝です。

  • 2008年11月17日

    前々から増築のお見積もりをさせていただいていましたHR様からご契約の依頼を受けて無事契約完了です。低価格の商品を開発中で試作と言ってはHRさまに失礼に当たりますが精一杯良いものを作らせていただきます。

  • 2008年11月13日

    1人で福岡に行く時は電車を使う事が多くなりました。確かに高速代、燃料代、駐車場代を考えればはるかに電車が安く付きます。もっとも用件が福岡市内に限られますが・・・

  • 2008年11月10日

    予てからログの住宅を検討いただいていたU様と打ち合わせです。自作のログ模型を造ったり設計もご自分でなさったりと充分にログ建築のプロセスを愉しんでおられる様子です。私達は手間が省けて助かるのですがU様のイメージにどれだけ近ずけるか?今からじっくりと進めさせていただきます。

  • 2008年11月08日

    龍ヶ岳町のN様宅の上棟式に出席しました。昨夜からの雨でどうなるかと思いましたが神事の頃には雨もあがりご近所の皆さんもたくさん集まって『持ち投げ』が盛大に行われました。やっぱり昔ながらの風習は素晴らしいですね!ご近所の和も深まり何と言っても老若男女とわず満面の笑みで皆さん餅を持って帰られました。

  • 2008年11月07日

    人間の心を反映するのか?机の上が散らかっていると何かとりとめも無く収集がつかなくて(しばらくすれば慣れるのですが・・・)ゴソゴソやっていたら昼になり!慌てて昼飯に行きました。訳の判らないコラムですみません・・・

  • 2008年11月06日

    昨日は阿蘇方面の現場立会いの後に夕方熊本に入り打ち合わせと忙しくさせていただきました。本当に有難い事だと喜んでいます。協力業者全体で喜びを分かち合いたいと思ってます。

  • 2008年11月04日

    フラット35で計画中の南阿蘇村N様宅も農業委員会の許可も無事完了して工事届け住宅保証機構の登録まで計画進んできました。煩難な手続きにも係わらず一段一段進まれるN様には感謝しています。

  • 2008年11月03日

    帰国早々に熊本のN様よりログハウス住宅の現場調査に呼ばれて行って参りました。先月ご家族3人で展示場に見学にいらして奥様と娘さんに気にも入ってもらい幸いです。良い建物になるようにビシッとやらせていただきます。

  • 2008年11月02日

    少し肌寒い上海の町を駆け巡ってきました。熊本県の企業さんから仕事を授けていただいて中国市場への営業展開をしていますが既に1年半を要しています。この辺で少し前進したら良いなー!なんて考えていたら中国国内のある出来事をきっかけに日本でも大々的に報道されて一気にこちらに風が吹いてきました。巨大市場に突然あいた風穴から進行開始です。