ログハウス日誌 | ログキャビン劍

ログハウス日誌

  • 2008年05月29日

    明日から3日間は長崎、大分、福岡と営業展開です。お客様に呼ばれて現場調査やら契約締結の仕事でフル回転といったところです。ありがたや・・・ありがたや・・・

  • 2008年05月28日

    毎年の事ですが今年も地元中学生が職業体験で2人来ています。F君にM君ですM君のお姉ちゃんも2年前に当社で職業体験した経歴があります。F君、M君の実家は建設業らしく2人に『将来はどんな仕事に就くの?』と聞いてみたところ驚いた事に2人とも建設業に就き父ちゃんの跡継ぎをすると言うではありませんか!!よほど親御さんの教育が良いのでしょうか?素晴らしい返答に思わずウーン・・・と言ってしまいました。彼等に素晴らしい未来が在ります様に・・・

  • 2008年05月26日

    今度在来工法を少しログハウス的にアレンジした建物を建築予定してます。建築業界に30年以上いると多様な経験してますので色々な組み合わせもパッと出来ます!!良い商品に育てて行けたら良いなーと思っています。

  • 2008年05月25日

    福岡雷山の森K様宅の上棟式に出席させていただきました。
    石州瓦のムクリ屋根に熊本県産の大口径丸太をアレンジした建築です。K様は建築確認申請を審査される建築審査の専門家です。確かな目を持たれるK様の希望に叶った素晴らしい仕事をさせていただきます。

  • 2008年05月23日

    福岡県筑紫野市のS様住宅引渡しです。
    S様宅は当社オリジナルログハウス『笑顔丸太くん600万タイプ』を平屋にアレンジして永住型のログハウスでお使いいただきます。筑紫野の高台に面した日あたりの良い環境でガーデンを愉しみながら生活されるS様の姿が実現しました。

  • 2008年05月17日

    春の庭から夏の庭に衣替えです。パンジーとかノースポールはまだまだ元気なのですが思い切ってインパチェンスやニチニチソウ等の夏の花々に植え替えています。梅雨を超え夏には素晴らしいガーデンが愉しめそうです。

  • 2008年05月16日

    福岡M様ご夫妻三角展示場で宿泊体験!空間イメージをプランに反映するには宿泊体験が一番だと考えています。図面で把握できない細かい所を体感いただき図面に落とし込んで行くと後のプランが立てやすくなりますので悩んでいる方はご利用ください。

  • 2008年05月15日

    鹿児島方面に地元の議員さんと同行です。環境浄化で日本有数の実績を持つ養鶏場を視察させていただきましたが毎日数十トン排出する鶏糞をペレット状に堆肥化及び炭化して全国に販売しているとの事で最近は中国にも輸出をかけていますよ!との事まあ大変な仕事だなーと思いましたよ・・・

  • 2008年05月14日

    午後から菊池、熊本、宇城方面を3箇所廻ったらさすがに体力使いました。夕方6時位に女房からTEL『用事が終わったらサッサと帰ってこんね!ガシャ!!』・・・・このまま戻るまいか!!まあこれも修行と辛抱辛抱、ナンマンダー、ナンマンダー・・・

  • 2008年05月12日

    上海の劉社長を福岡雷山の森に案内しました。日本でフローリングと床暖房の事業を展開する予定でショウルームを何処に作るかで相談が有ったので迷わず雷山の森を紹介しました。お客様に体験していただける環境とアクセスの良さで劉社長も気に入っていただき今後具体的な動きになりそうです。

  • 2008年05月09日

    12〜13年前に植えたオールドローズの『マダム・イサークペレール』が独特な渦巻状の大輪の花を咲かせ満開です。傍によると香水の様な素晴らしい香を愉しませてくれます。マダム・イサークペレールはどちらかと言うと原種に近く病気や害虫にも非常に強く育てやすいのが特徴です。濃いピンクの花が次々と咲き本当に素晴らしいバラだと思いますが熊本では殆ど見かけません近くを通った時には寄って見て下さい。

  • 2008年05月08日

    連休中は遠方から大渋滞の中をモデルハウス見学に来ていただき有難い事だと感謝しております。しかし現場調査等で出掛けたり、誰も居なかったりして外観しか見学できなかったお客様には深くお詫び申し上げます。出来るだけモデルハウスも開ける様にしますので今後とも宜しくお願い申し上げます。

  • 2008年05月03日

    今日の天草は朝から車の大渋滞で事務所から眺めていますがノロノロで殆ど進みません。天草にドライブ予定の方は時間に余裕を持って来て下さい。

  • 2008年05月01日

    京都S様住宅を昨日お引渡しさせていただきました。平屋建て一部ロフト付きの石州瓦吹きP&Bです。1台のエアコンで全室冷暖房出来る様に設計しているのが特徴でランニングコストの削減が出来ればよいのですが?早晩結果が出ますので楽しみです。